気仙沼・本吉地方の防潮堤計画高公開【2012年5月25日付『三陸新報』】

2012-05-25

5月25日付『三陸新報』は、宮城県が新堤防の高さや完成後のイメージを公開したとして、気仙沼・本吉地方の各漁港における計画堤防高を掲載しました。

新堤防の高さは明治三陸級に備えるもので、これまでの堤防よりも大幅に高くなる見通し。気仙沼・本吉地方の海岸堤防で最も高くなるのは小泉海岸の14.7mと報じられています。

2012/5/25『三陸新報』1面
2012/5/25『三陸新報』3面

【参考】宮城県河川課ホームページ
東日本大震災に伴う津波被災の復旧方法・復旧予定等について
http://www.pref.miyagi.jp/kasen/higashinihon_fukkyu.html
※各河川・港の堤防完成イメージ等が公開されています。

Copyright (C) 2009-2014 mori-umi, All Right Reserved.