気仙沼市防潮堤 鮪立で反発相次ぐ【2012年12月6日付『三陸新報』】

2012-12-07

2012年12月6日付『三陸新報』は、12月4日に気仙沼市唐桑町鮪立地区において開催された地域意見交換会の様子を伝えています。

意見公開会では、県市の提案をもとに防潮堤整備と漁業集落防災機能強化事業(魚集事業)について議論が行われました。鮪立漁港で予定されている海抜9.9mの防潮堤については、住民から反発の声が上がり、今後、建設の是非を含めてさらに住民と協議を重ねていくこととなった旨報じられています。

【記事詳細】
2012年12月6日付『三陸新報』2面 「鮪立で反発相次ぐ」

 

 

Copyright (C) 2009-2014 mori-umi, All Right Reserved.